社交不安障害

f1.png「えっと、あの、そのー・・・お久しぶりです」

c2.PNG「おや、珍しい。どうしたの?」

f1.png「んーと、なんていうか人前に出ると緊張しちゃって」

c1.png「人前で緊張しちゃうとどうなるかな」

f1.png「目が合わせられなくなって、頭が真っ白になって、汗もかいて、えーっと…」

c1.png「じゃあ今も緊張しているんだね。だけど大丈夫、ちゃんと話せているよ」

f1.png「でも相手にどう思われてるか気になって仕方なくて、なかなか慣れないんですよ…」


かうんさるーから一言
c3.png「転ぶのは恥ではない、転んだままでいるのが恥なのだ(ドイツの諺らしい)」

社交不安障害は、集団の前で注目されて失敗したら恥ずかしいとか思い悩んで、実際に緊張しすぎてうまく振る舞えなかったり、顔が赤くなったり、発汗や動悸、腹痛等といった身体症状が出ることもあるちゃんとした病気だよ。ただの恥ずかしがり屋といった性格とは違くて、そう簡単に慣れたり、開き直ったりすることができないという点に特徴があるよ。日本人は文化的に集団の前に出ることを恥ずかしいと思いがちなので多くの人がその気持ちを理解することはできるだろうけどね。集団の前ではなく相手が一人の場合はいわゆる対人恐怖と言われるね。これは誤解が多いんだけど、対人恐怖は相手の人そのものが怖いんじゃないんだ。相手からどう見られるかが怖いんだね。だから相手の心情を推測したりすることが苦手なアスペルガー障害との併発は考えにくいよ。今のところその2つを併発している人には会ったことがないね。もし併発するとすれば、もともとアスペルガー障害で、集団の前で一度大きな失敗をして嫌な記憶になっちゃったために集団参加場面を回避するようなケースかな。厳密に言えば、それは併発とは言えないだろうけどね。

@恥をかく不安
A予期不安…また起こるのではないかという不安
【不安障害の最新記事】
この記事へのコメント
結婚生活4年目で日に日にひどく人が怖くなってしまいます。旦那の実家に住んでますがいまだに電話が鳴ると旦那の家族の知り合いの人と上手く話せなかったり伝言を伝えられなかったら迷惑かけてしまうと思うと不安で電話も凄く怖いです
Posted by あか at 2012年03月16日 17:07
電話は、相手からの都合でかかってくるものだから、心の準備ができないのでドキドキしてしまいがちです。応対に慣れていないと、相手の名前や連絡先、用件等を聞き忘れてしまうこともしばしば。そうすると、家族の方からも責められたりして辛い思いをしてしまいますね。

ただ、「上手に応対できるようになる」ことと、「ちゃんと伝言を伝えられるようになる」ことは別の問題なので区別しておきましょう。

対人緊張や不安が強すぎて、うまく話せないときには、自力でなんとかするのは難しいでしょうから、カウンセリングを利用してください。

伝言をきちんと伝えられるようになるためには、手間はかかりますが、メモを取ることが不可欠です。100円ショップ等で「電話連絡帳」のような既製品を買うか、少なくとも下記3点を書いたメモを自作しておきましょう。

@相手の名前は?:
A相手の連絡先は?:
B伝言内容は?:

うまくいかなければ、こちらもやはりカウンセリングを利用して対策を考えてみてはいかがでしょうか。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年03月19日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ