適応障害

c1.png「今日はどうしたの?」

n1.png「嫌だったことを思い出しちゃうの」

c1.png「嫌だったことを思い出すのは辛いね。思い出すとどうなっちゃう?」

n1.png「スーっと感情がなくなったかと思えば、ドキドキしたり大変なの」

c1.png「感情が不安定で困ってるんだね。どうしたら、そういうのがなくなりそう?」

n1.png「嫌だったこととか話してもいい?聞いてもらえたら少しは楽になるかも」

c1.png「うん、ゆっくり少しずつ自分の感情の動きも気にしながら、話していこう」


ぶるどくたーによるミニ講座
b1.png「社会に適応できないんじゃなくて、ストレスに適応できなかったという意味だぞ」

適応障害の症状には不安もあれば、抑うつ症状もあるし、身体症状だってみられる。フラッシュバックなんかも起こりうるから、PTSDの症状にも似ていたりする。つまり、適応障害というのは、症状を中心とした疾患単位ではなく原因を中心とした疾患単位なんだな。いじめ、失業、転居、離婚等なんでもいいが、生活上の変化に対して身体や気持ちがついていけなかったという、ストレスへの適応力が一時的に不足している状態と考えておくとよいぞ。ただし、慢性化すると状態がこじれるので楽観視はできないな。
この記事へのコメント
更新を期待しながら、時々お邪魔しています♪
この適応障害とは、環境が変わり、本人のストレスが減ってきても完全に治ることはないのでしょうか? どんな治療法が有効なのでしょうか?
また、記憶障害とはどんな状態なのでしょうか? 昨日言ってたことを断片的に忘れているとか‥

お時間いただけましたら、教えてください!
よろしくお願いします。
Posted by Rame at 2012年07月19日 01:11
おそらく期待を裏切ってばかりの日々で申し訳ありません(笑)だいぶ更新してませんね。申し訳ないので、ご質問にはちゃんと答えさせていただこうと思います。
適応障害は、環境が変わり、本人のストレスが減れば完治します。ただ、適応障害の期間があまりに長いと、次第に自己肯定感が低下してしまう場合があり、二次障害として別の精神疾患、例えばうつ病や不安障害等を併発してしまうかもしれません。
治療法とは言えませんが、可能ならば、ストレスとなる環境から離れることを第一に優先すべきです。
治療法で有効なのは、物事の捉え方を変える認知療法です。同じ出来事に対して、ストレスだと思う人もいれば、思わない人もいるように、認知療法によって、ストレスだと思っていたことが、そんなにストレスではないかも?と思えるようになるかもしれません。
記憶障害は、大きく分けて、覚えること(記銘)に問題があるか、思い出すこと(想起)に問題があるかの2つに分かれます。昨日の話を、言われても思い出せないなら記銘の問題で、言われれば思いだせるなら想起の問題というように区別することができます。
「忘れてしまう」「忘れっぽくなった」という症状は、様々な精神疾患に付随するので一概にコレと言うことができません。また、精神疾患ではなく、脳疾患の可能性もあるので、心配ならば躊躇せずにMRI検査を受けてみることをお勧めします。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年07月26日 00:31
とてもわかりやすく丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。
どんな質問にも、誠意を持ってご返答される所長さんですから、期待を裏切られたなど思ったこともありません!(笑)

環境を変えて、新たなスタートを切りたいと思います。
自分で出来る認知療法って ないのでしょうか? カウンセリングなど専門機関に通う事が一番なのでしょうね…

ここにお邪魔すると、自分の悩みがちっぽけなものだと感じます。
人それぞれですが、さまざまな試練が降りかかろうとも、それを確かに受けとめる勇気と力を授けて欲しい。

強くなりたい!

感謝します。ありがとうございました♪
Posted by Rame at 2012年08月01日 03:53
ポイントが絞られた質問だったので答えやすかったです^^
さて、認知療法は、「整理された思考」を身につけるといったようなものなので、すでにこれだけスッキリとまとまった、気持ちの良いコメントが書けるRameさんなら、自力で認知療法を行うことができるかもしれません。一人でやる用の本も出版されていますので買ってみて、できそうならやる。難しそうなら、その時は専門家の力を借りてはどうでしょうか。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年08月05日 01:36
ありがとうございました。
ちっぽけな悩みでもこうしてお答えいただいて元気が出ました。

実は私の事でなく、家族の事でお聞きしました。
認知療法の本、明日にでも書店に行ってみます♪

モンキークリニックは、風通しが良くて、自由で、公平な場所であるところが好きです。(勝手なコメントすみませんあせあせ(飛び散る汗))

頑張ってみます☆
Posted by Rame at 2012年08月05日 22:11
「風通しが良くて、自由で、公平な場所」と感じてもらえていることは、心底嬉しいです。嬉しすぎて私も元気が出ました(笑)
認知療法について読んでみてわからないことがあれば、また質問してください。
書き込みありがとうございました。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年08月13日 02:44
教えてください。 認知療法の本を何冊か購入しました。自分なりに解釈して、私自身はスッキリと納得して、家族にそれを実践してもらえたらと伝えましたが、家族といえども解釈も違う。好みも合わない選び方が違うと言われました。難しいですね…
Posted by Rame at 2012年10月18日 21:56
まずは、認知療法の本を買って読んだという行動を起こせたご自身をほめてあげてくださいね。
そして、家族にも実践してほしいと言えた自分もほめてあげましょう。
次は、どう伝えれば実践してもらえるか、“言い方や見せ方を工夫してみる”という段階ではないかと思います。噛み砕いて言うと、「認知療法って結構役に立つんだよ」というプレゼンをするということです。
このサイトも、ただ文字だけでは読んでもらえないので、イラストを入れるという工夫をしています。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年10月31日 22:00
ありがとうございました。自分を責める事しかしてなかったと、気づかせて下さって…涙
Posted by Rame at 2012年11月10日 01:22
いえいえ。ご自愛くださいね^^
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年12月01日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ