アルコール依存症

b1.png「うぃー、ひっく」

c2.PNG「おや、二日酔・・・じゃなくて、今酔っぱらってませんか?!」

b1.png「ん?あぁ、ちょっとだけな」

c1.png「昼間っから飲むなんてよくないですよ」

b1.png「いやぁ、消毒用エタノールって酔えんのかなと思ってな。ちゃんと酔えるんだな」

c2.PNG「・・・治験(※1)もいいですけど、ほどほどにしてくださいね」

b1.png「すまん、ちょっと魔がさしてな・・・」   (※1)治験:薬の効果や安全性をテストすること


かんごるーから厳重注意
k2.PNG「酒は飲んでも飲まれるな。飲まれちゃったら一生飲むな」

アルコール依存症って割と誤解されている病気かもしれないわね。一般的に思い浮かぶイメージは、明けても暮れても飲んだくれているワンカップを手にした人だと思うの。けれどね、アルコール依存症は案外もっと身近なものなのよ。キッチンドリンカーなんて言葉が聞かれて久しいけれど、1人で日常行動の合間に少量ずつの飲酒をする習慣がついちゃったなんていうのは危ないわね。「私は平気よ」なんて皆言うんだけど、気が付いたらもう泥沼。ちょっと身体からアルコールが抜けると頭の中はお酒が飲みたくて仕方なくなっちゃう。いつもちょっとだけなら大丈夫と思って飲み始め、気がついた時にはまた深酒。身体に悪いと思っているのにやめられない。次第に酔うまでに多量の飲酒が必要になるから家計も苦しくなるし、隠れて飲むのも大変。脅すわけじゃないんだけど、実際問題としてアルコール依存症は合併症の問題もあって死亡率も高いの。お酒って怖いのよ。残念ながら、この病気になっちゃったら、今の医学では根治は望めないから生涯断酒するしかないわ。でも人間の意志なんてそんなに強いものじゃないから一人で断酒なんて長続きしないもの。自助グループというのがあるから、仲間と一緒に頑張って再発防止に取り組みましょうね。

CAGE(アルコール依存症チェック)
1. あなたは今までに、自分の酒量を減らさなければいけないと感じたことがありますか?(Cut down)
2. あなたは今までに、周囲の人に自分の飲酒について批判されて困ったことがありますか?(Annoyed by criticism)
3. あなたは今までに、自分の飲酒についてよくないと感じたり、罪悪感をもったことがありますか?(Gilty feeling)
4. あなたは今までに、朝酒や迎え酒を飲んだことがありますか?(Eye-opener)

上記、2項目以上当てはまればアルコール依存症の可能性が高い。要治療。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ