アスペルガー障害

b1.png「どうもよー、下の息子がアスペルガー障害なんじゃないかって思うんだけどよ」

c1.png「どんなことが思い当たるんですか?」

b1.png「俺と目を合わせようとしないんだよ、合ってもクスリとも笑わねぇし」

c1.png「目が合わないし合っても笑わないと。他に思い当たることは?」

b1.png「食事中も小難しいことばっかり話すしよ、空気が読めないんだよ」

c1.png「小難しいことってどんなことです?」

b1.png「アニメとかパソコンとかよ、やたら詳しいんだよな・・・」


かうんさるーから一言
c3.png「秋葉系やKY(空気読めない)をすぐにアスペルガーとか言うもんじゃないよ」

秋葉系とかオタクと言われてる人とアスペルガー障害との間に関連性はないよ。オタクでアスペルガー障害の人はいるだろうし、アスペルガー障害でオタクの人はいるだろうけどね。むしろ、オタクの人は空想豊かだし、小さなコミュニティの中では積極的に対人交流を楽しめたりするもんだよ。だけど一見両者は似ているように見えることも確かにある。それは例えば服装に関する無頓着さだね。オタクの人はお金を使う優先順位の問題で着る物は後回しだったりするかもしれない。一方、アスペルガー障害の人は相手の心情や思考を推測するのが難しくて、相手の立場に立って自分がどう見られているかを想像するのが苦手だから、自分が何を着ていても構わないといったことが起きるんだね。また、場の空気が読めずに自分の興味のあることを一方的にまくしたてたりもしてしまうことも両者に見られるけど、それは情熱がありすぎるのか、社会性が欠如しているのかという違いがあるんだよ。オタクの人は、やっちまったー・・・ってあとで振り返るかもしれないけど、アスペルガー障害の人は多分振り返れないだろうな。今のところアスペルガー障害は自閉症の一端という見方が有力だし、治るという類のものではないんだ。周囲の人は彼らを理解して、避けずに、上手にコミュニケーションを取れるようになれたらいいね。

3つの特徴+α
@社会性の部分的欠如
Aコミュニケーション能力の部分的欠如
B想像性の部分的欠如
+知能全般および言語そのものに遅れはない

その他、知覚の過敏性や特殊性、不器用さなどが一部の特徴として見られることがあるよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ