失調型パーソナリティ障害

n3.png「・・・ブツブツ、鬼が来る・・・どうしよう見つかっちゃう・・・ブツブツ」

c1.png「やぁ、なや美ちゃん。鬼ごっこでもしてるのかい」

n2.PNG「うぉっ!?・・・なんだ、モン吉か」

c1.png「モン吉じゃないよ、かうんさるーだよ」

n2.PNG「ひとりかくれんぼやってたら、ぬいぐるみがいなくなっちゃったんだよね」

c1.png「へぇ、コックリさんみたいなもの?」

n2.PNG「多分、塩水の代わりに砂糖水でやったのがマズかった。どうしよ、アタシ呪われたかも…」


かうんさるーから一言
c3.png「占いや降霊術、白魔術/黒魔術にハマる中学生女子は結構多いよね」


つまり、思春期女子はみんな精神を病んでいる。って冗談はさておき、思春期っていうのは一度アイデンティティが大きく危機にさらされる時期だとは言えると思うんだ。小学校時代には、自分が何者かとはあまり考えない。中学生頃になって、生きるって一体何だろうとか、自分って何なんだろうとか答えのない哲学的、原初的問いに囚われてしまう。そうすると、自分の考えや行動は本当に正しいのか、これまで見聞きしてきた世界は本物なのか、確かめたくなってくる。きっとそういう時期だから、人の力を超えたものに興味を惹かれるんだろうな。そして、まだ自分というものがしっかり出来上がっていないから、強く影響されすぎて、現実と空想が入り混じってしまう。学生時代に、霊が見えるという人は身近に必ずと言っていいほど一人や二人いたはずだ。そういう人はきっと嘘じゃなくて、本当に体験していたんじゃないかなと今では思うよ。ある意味、純粋すぎるからなんだろうけど、それってパーソナリティ障害の人にも言えることだと思うんだよね。というかむしろパーソナリティ障害は思春期心性とつながっているんじゃないかとさえ思う。パーソナリティ障害の人は行動だけが著しく偏ってるわけじゃなくて、独特な認知や感情面が先立っている。つまり、世界の見方や感じ方からして一風変わっているから、なかなか一般的な人達と相容れなくて衝突してしまうことが増えるんだね。中でも、失調型パーソナリティ障害は、半ば幻覚的な体験をしていたり、奇妙に妄想的であったり、頑なに迷信的であったりするタイプで、精神障害として発症してはいないけれど、どこか統合失調症に似ているという意味で名づけられている一群だ。だから、本人が体験している世界自体を理解するのはなかなか難しいけれど、それをどんな風に感じているのか、実際に困っていることは何かといったことを手掛かりとして、彼らが一応社会に適応してやっていけるように支援をしたりするのがボクらカウンセラーの仕事になるね。ところで、いかにも「霊なんていない」と決めつけて話してしまっているけれど、案外そういうわけでもないよ。もしかして、いるかもしれない。まぁ、いてもいいや。・・・いたらなんか怖い。なーんて思っちゃったりしているんだけど、それはまた別のお話。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。

この記事へのトラックバック
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ