カウンセリングルームセンター南

n1.pngうつ病っぽいんだけどどこに相談に行ったらいい?」

b1.png「とりあえずインテーク面接無料カウンセリングルームセンター南に行ってみろ」

n1.png不登校ひきこもりに関して家族が相談できる場所ってない?」

k3.pngカウンセリングルームセンター南なら家族の相談も受けてくれるらしいわよ」

n1.pngアダルトチルドレンパーソナリティ障害に詳しいカウンセラーに会いたいんだけど」

t1.pngカウンセリングルームセンター南にその辺に詳しい臨床心理士がいるって聞いたけど」

n2.PNG「お、お前ら・・・さてはカウンセリングルームセンター南の回し者だな?」


かうんさるーも回し者
c3.png「スタッフ一同、皆様のご来所をお待ちしております」

カウンセリングルームセンター南は、神奈川県横浜市都筑区、横浜市営地下鉄線センター南駅より徒歩3分のところにあるよ。

働いている方や子育てをしている母親、対人関係で悩んでいる方等が通っている他、精神科や心療内科でうつ病、パニック障害、トラウマ治療中の患者さん達もカウンセリングを併用したりしているんだ。

また、一般的にはアダルトチルドレンと言われるパーソナリティ障害や、不登校・ひきこもり、発達障害等に関して、家族の相談も受け付けているよ。

最初はインテーク面接という事情や状況を聴かせてもらう無料の面接だから、カウンセリングに行った方が良いのかどうかも含めて、気軽に相談してみよう。

問い合わせ先は、045-94949-55。「くよくよ苦しい時はココへ」と覚えておくといいよ。「くよくよ苦しい時はGO!GO!」でもいいんだけど、多分、苦しい時はそんなアゲアゲな気分にはなれないよね。

詳しくはこちらをクリック⇒カウンセリングルームセンター南|神奈川県横浜市都筑区
カウンセリングルームセンター南
【カウンセリングルームの最新記事】
この記事へのコメント
難しい私に対して丁寧に対応して頂きました。
押し付けがなくてすごく楽に話が出来ました。ありがとうございます。
Posted by ななみ at 2011年08月20日 01:52
少しでもお役に立てたことを嬉しく思います。今後も微力ながら情報発信していきますので、カウンセリングルームともども、モンキークリニックの応援を宜しくお願いいたします。
Posted by モンキークリニック所長 at 2011年08月22日 13:27
きまぐれにゃんこが、
きまぐれに歩いていてたら 
興味深い人を見つけました。

深入りすると面倒そうなので 
にゃあ〜と鳴いて通り過ぎました。

でも、ほっておくのも気になって
いろいろ調べていたら
こちらのプログを見つけました。

モンキークリニックの所長さんなら
どうされますか?

その人は
静かな深い湖で
溺れそうになっていました。

今のところ なんとか、
自力で立ち泳ぎしています。
でも、そろそろ限界そうです。

目の前に浮き輪があります。
それなのに、つかまるのを ためらっています。

なぜなら怖いからです。

一度 浮き輪を手にしてしまったら、
再び 自分で泳ぎだす自信がないからです。

もしも、
その浮き輪に穴があいていて空気が抜けてしまったら
再び 自分で泳ぎだすエネルギーが残っていないと感じているからです。

また、
差し出された浮き輪がどんなに立派でも
上手につかまることが出来ない事もあります。

立派な浮き輪につかまろうとして
上手に捕まることができなかったら
その人は 泳ぐ事をやめてしまうでしょう。

今のこの人にとって、
浮き輪はプラスにもマイナスにも大きく作用することが想定されます。

きまぐれにゃんこは
浮き輪に気づかせるタイミングではないかもしれないと思い 
にゃーんと鳴いて通り過ぎました。

モンキークリニック所長さんは
浮き輪を差し出すタイミングを
どのように判断されますか?

本人が望めば、
それがタイミングなのでしょうか?

モンキークリニック所長さんなら 
今、ご自分で浮き輪を差し出しますか?


モンキークリニックの所長さんには、
この人に上手に浮き輪を差し出すだけの
知識と経験と自信がありますか?


それとも、面倒なので ご提携の
カウンセリングルームセンター南さんに
任せますか?笑
Posted by きまぐれにゃんこ at 2013年02月12日 11:10
カウンセリングルームセンター南さんの
インテーク面接をして下さる方と、

継続して相談を行われるカウンセラーさんは
同じ方でしょうか?

それとも、インテーク面接の内容により、
適任のカウンセラーさんの紹介がおこなれれるのでしょうか?
Posted by きまぐれにゃんこ at 2013年02月12日 11:30
インテーク面接後のことについては、ケースバイケースだと思うので、直接カウンセリングルームセンター南にお問い合わせください^^

あと、申し訳ありませんが、浮き輪の例え話に関する質問にお応えする気はありません。
Posted by モンキークリニック所長 at 2013年02月22日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170748263

この記事へのトラックバック
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ