飛躍的推論:認知の歪み(5)

n1.png「アタシが生きてると、結局、世界中の人が不幸になると思うの」

c1.png「どういうこと?」

n1.png「だって、アタシが生きてるとアタシの周りの人は不幸で」

c1.png「うん?」

n3.png「そのまた周りの人も次第に不幸になっていって」

c2.PNG「えぇ?!」

n3.png「結局、世界中の人に不幸が広がっていく気がするの」


かうんさるーから一言
c3.png「1つの事実からは1つの推測だけ」

飛躍的推論は、文字通り考えが飛躍しているってこと。結論の飛躍とも言うよ。それには2種類あって1つは「深読み」、もう1つは「先読み」だ。

深読みは、ある出来事や相手の気持ちを推測しすぎてしまうことだよ。「あの人が、○○と言ったのは、△△という意図があったんじゃないか」とか、「あの時、あの人が○○したのは、△△という狙いがあったんじゃないか」とか、いわゆる、裏を読むって感じに近いかな。いや、認知の歪みっていうレベルなら「裏の裏の裏を読む」くらいかもしれないね。そうなるともう事実を事実のまま受け取れなくなっちゃったりしてしまうはず。

例えば、自分がメールを送っても相手からなかなか返信が無かった時のことを考えてみよう。

健全な思考は結構シンプルな感じだね。
・「忙しいのかな」
・「着信に気がついてないのかな」

深読みは、少し長いよ。
・「何か相手にとって嫌なこと書いちゃったかな。機嫌を損ねてしまったからメールをくれないのかもしれない」
・「返信が遅いのは、『メールを送られるのが迷惑だ』って暗に私に気づかせようとしてるってことなのかもしれない」

でも実際には、「なんてメール返そうかなぁ」と相手は考えてるだけで、そうこうしてる内に別の用事が入って返信が遅くなっちゃた、なんて程度のことはよくあるはずだよね。つまり、さして意味のないことに自分勝手に意味づけしてしまうことが深読みと言えるかな。

さて、すでに認知が歪んでしまっていると、その後、いくら相手が「ごめん、着信に気がつかなかったー」とか「忙しくて返事遅くなってごめんねー」と理由を告げてきても、疑心暗鬼になっちゃって、「本当は嫌だと思われてるのかも。だったら、もう連絡しないほうがよいかも」とか考えて、自ら疎遠になってしまったりするのが、深読みのやっかいなところだったりする。裏の裏の裏の裏の…と考えていたらキリがないよね。

じゃあ、先読みはというと、ある出来事の後に続く出来事を推測しすぎること。上記と同じく、自分がメールを送っても相手からなかなか返信が無かった時のことを考えてみよう。深読みとの微妙な違いがわかるかな?

健全な思考はやっぱりシンプル。
・「仕事が終わったら返事くれるかな?」
・「今日は返事こないかもな(でも、その内なんか返事くれるだろう)」

先読みは、結構考えることが長いよ。
・「私のことが嫌になって、もうメールしても、返事をくれないのかもしれない」
・「このままメールが来なかったら、もう一度私からメールしなきゃならないけど、それをしたら、しつこいと思われるんじゃないか。もし、しつこいと思われたら、今度会う時、避けられてしまうんじゃないか」

深読みと違って、先読みは、未来に起こることについてなんだ。「こうなったらこうなって、そしたら、あれがああなって、そしたら…結局、○○ということが起きるかもしれない」と、どんどんつなげて連想してしまうのが先読みと考えておくとわかりやすいかな。これもやっぱりキリがないね。

飛躍的推論という認知の歪みを修正するには、推測に推測を重ねても当たることなんてほとんどないということを理解するのが大事だよ。日常的には「考えすぎてることは予想が外れることが多い」あるいは、「1つの事実に対して推測は1回だけが原則」くらいに思っておくのがいいだろうね。「こうなったらこうなるかもしれない」という程度で想像を止めないと不安障害になったり睡眠障害になったりしちゃうから気をつけて。


認知の歪み
@白黒思考
Aマイナス化思考
Bべき思考
C感情的推論
D飛躍的推論
E部分的焦点づけ
F自己関連づけ
G過度の一般化
H過大評価・過小評価
Iレッテル貼り
この記事へのコメント
もう死にたくてたまらないときはどうしたらいいのでしょうか。
一緒にもう死のうと言われたときはどうしたらいいのでしょうか。
お金がなくて家賃にも困っているので、もうやっぱり死ぬしかないのかな。いくつも無料相談にも行ったけど、全然相手にしてくれない。そんなの無理です、もっと大変な人がいるから、だと言われます。私なんかの困っているんですが…という程度の相談じゃダメなんです。もう何度も言われているのでわかっているのにな。相談できる人頼れる人がいません。もっともっと苦労したり不幸になれば、誰かに手を差し伸べてもらえるのかな。もうこんなこと言う自分も嫌だしこんなこと考えている自分も嫌だし、全然関係ないここに書きこんでいる自分も嫌です。ごめんなさい。
Posted by at 2012年03月26日 10:12
迷惑ではありません。
いろんな人に、こうして悩んでいる方がいると知ってもらいたいし、死にたくてたまらないほどの辛さを抱える方達に日々向き合っている臨床心理士がいるということも、もっともっといろんな人に知ってもらいたいのです。
あなたの役には立てなくてごめんなさい。また書き込みしてくれると嬉しいです。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年03月28日 21:44
書いてしまったこと、すごく後悔していましたがちょっと救われました。ごめんなさい。
もう書くのやめようと思ったんですけど、私なんかに迷惑ではないとか、役には立てなくてごめんなさいとか言ってくれるとは思っていなかったので、久しぶりに震えて泣いてしまいました。ずっと感情が麻痺した感じで泣きたくても泣けませんでした。久しぶりに過食とかせずにすんで一息つけました。
苦しくなったときこのコメントを何回も見たいと思います。(ごめんなさい。)本当にありがとうございました。
Posted by at 2012年03月29日 23:34
リアクションあってホッとしました。なんだかこちらこそ励みになります。サイト作ってよかった。これからも一息つきに来てください。ありがとうございました。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年04月01日 00:25
もう頑張れません。食べるつもりがなくても食べ物のことが頭いっぱいになって隠れて過食。食べても食べても満たされない。買ってきてもすぐになくなっちゃう。お金がないのにどうしよう。我慢できなくて久しぶりに切ってしまった。でも目の前で首を切ったって心配してくれない。生きていく資格がない。誰かに話す資格もない。機関にはもう頼りたくない。薬じゃ死ねない。もう飛び降りるしかないのかな。でもここに書き込んでいる時点で生きたいと思っているのかもしれません。矛盾だらけです。またごめんなさい。
Posted by at 2012年04月15日 12:59
前の書き込み削除してもらえますか…?ごめんなさい。不謹慎でした。すごく焦っていてわけがわからない状態で書き込んでしまいました。ごめんなさい。読み直してみたら最低でした。ごめんなさい。
Posted by at 2012年04月15日 17:49
誹謗中傷とかではないので、できればこのまま残しておいてもらえると嬉しいのですが、ダメでしょうか。
その時の思いも大切にしたいのです。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年04月16日 23:35
上記のやり取り、残していてくださってありがとうございます。
私もたくさん機関に相談してきました。
おっしゃるとおり、相手にされません。
さらに書き込みをして、「やっぱり消してほしい」。わかります、その気持ち。
私だけじゃないんだ、とホッとしました。
きっと愛情に飢えているから、つい気持ちを吐き出したくなるのだと思います。
それにここの所長は優しい方ですものね。
文字でこんなにも温かさが伝わるんだと このHPで初めて知りました。
所長とやり取りされていた方へ
あなたのおかげで、私は「私だけじゃない」と気づかせてくれました。
ありがとうございます。
Posted by mau at 2012年05月22日 21:40
飛躍的推論、私もそうかもしれないです。
メールを送って、2時間くらいで返事が来ないとき、不安で仕方なくなる。でも「仕事中かな」とか思って紛らわす。
しかし12時間経っても来なかったら「こいつと関わると足引っ張られるとか思われてて距離を開けようとしてるんだ」って思う。
そうして、もう迷惑をかけないためにどんどん友達のメルアドを消してしまう。
でもしばらくしたら孤独を感じてしまい、やっぱりメールしたくなって、友達に「間違ってアドレス消しちゃったから教えて」と言って、教えてもらいます。
またしばらくしてメールして返信がなかなか来ない・・・迷惑かけないためにまたアドレス消す・・でも寂しくなってまたアドレス教えてもらう・・・の繰り返し。
今は友達のアドレスまったく知らない、だって携帯のメール機能自体を停止したから。「これでもう誰にも迷惑かけないわ」と安心してる。
けどたまにメール機能を契約しちゃってショートメールでアドレス教えてもらってメールしちゃったりする。でも数日後また解約の電話をしてる・・・。
やっぱおかしいですよね・・・。
Posted by まゆ at 2012年05月23日 10:02
>mauさん
やりとり残しておいてよかったです。コメントしてくれてありがとうございました。mauさんの文字もとても温かいです。

>まゆさん
なるほど、「孤独」と「迷惑」の間で揺れてしまうのですね。おかしいと思うよりは、大変そうだと思ってしまいました。12時間後に考えていることは、残念ながら、紛れもなく認知の歪みと言えそうです。そんな時は、「今の自分のこの考えは間違っているかもしれない」とこの記事を思い出しつつ認知を修正していただけたら幸いです。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年05月24日 03:17
前に書き込みをした者です。久しぶりにここを見ました。mauさんのコメントを見て泣きそうになりました。とっても優しい方ですね。怒鳴らてもしょうがないようなこと書いたのに、そんなことを言ってもらえるなんてびっくりです。ありがとうございます。
Posted by at 2012年06月09日 11:25
見てもらえてよかったです。あなたの今回のコメントからも温かいものが伝わってきます。書き込んでくれてありがとうございました。
Posted by モンキークリニック所長 at 2012年06月11日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。

この記事へのトラックバック
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ