モンキークリニックへの挑戦状

f3.PNG「大変!大変!モンキークリニックが荒らされてるよ!」

b2.PNG「何?!そんなことするのはどこのどいつだ!」

k3.png「煽るようなコメントが3つ、4つあるわね」

t3.PNG「あれ?妙ね・・・。これ全部同じIPアドレスから投稿されてるわよ」

a2.png「おお、本当だ。しかも同じ日で、1時間以内に書かれてるな」

n1.png「これは、なんだか怪しいね。アタシが言うのもなんだけど」

sh1.png「でも、ハンドルネームはしっかりつけられています。何か意図があるんでしょうか・・・」


かうんさるーの推理
c3.png「これは同一犯だと見破れるかどうか挑戦状を出してきたに違いない」

下記4つのコメントが、同一日、1時間以内、同一IP、違うハンドルネームの方によって書かれたよ。
書いたのはDr Evilさん、Triple Sさん、The Reaperさん、サヤさんの4人。
もしこれが偶然だとしたら、どのくらいの確率になるんだろう。
一つずつ詳しく見てみよう。

第一の声明文
投稿者「Dr Evil」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 12:27:41」

もう少し掘り下げて書いてほしかったですね。
統合失調症の症状ってここに書かれているものだけじゃないですよ。
そんな単純な病ではありません。
いずれにしてもあなたは精神科医ではないのでここであれこれと分かったような事を言うのはやめるべきです。


第二の声明文
投稿者「Triple S」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 12:35:27」

お前に何が分かる?
偉そうに何様のつもりだよ。


第三の声明文
投稿者「The Reaper」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 12:45:31」

>モンキークリニックの所長さんには、
>この人に上手に浮き輪を差し出すだけの
>知識と経験と自信がありますか?

この質問にお応えする気がないというここの所長さんはそれだけ自信と能力が無いという事ですね。


第四の声明文
投稿者「サヤ」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 13:17:39」

先日問い合わせの電話をしたところ
受付の人がやたらとしつこくカウンセリングを受けるよう強要してきて怖かったです。
私はまだ迷っている段階なのですが・・・
インテーク面接を試しに受けてそれから受けるかどうか決める事は出来ないのでしょうか?


さて、この4人は同一人物なのか、はたまた別人なのか。
ボクはハンドルネームに注目して、空想に妄想を重ねて、1つの結論を導き出したよ。

「Dr Evil」
直訳すれば「邪悪という名の医師」。現実的には「悪徳医師」という言い方でいいかな。
それはさておき、内容から推測するに、このDrは精神科医を示すのかもしれないね。

「Triple S」
訳すと「重なり合う3つのS」というところかな。意味深だね。
これがなんだかキーワードのような気がする・・・。

「The Reaper」
訳すと「死神」。死神様に比べたら、ボクなんか猿なので、自信も知識も全く無いよ。
所長もただの人間だし、憑りつかないであげてね。

「サヤ」
さやえんどうの「さや」か、刀を入れる「鞘(さや)」かもしれないけど、一応、女性の名前と捉えておこう。
とりあえず、無料のインテーク面接だけを受けたかったということのようだね。

さあ、ここから推理を進めよう。
「精神科医」、「重なり合う3つのS」、「死神」、「サヤ」から何が導き出せるか。共通項は何か。

・・・。

精神科医の「せ」、死神の「し」、サヤの「さ」。
「重なり合う3つのS」をキーワードとすれば、残り3つが、Sから始まる言葉じゃないか!(こじつけ)。
これは、4人が同一人物であるということを示しているのではないか───。

ここで、もう1つ、興味深い新事実が浮かび上がってきた。
過去に手がかりを探したら、これより前に同一IPの方が投稿したコメントを発見したんだ。

過去の声明文
投稿者「Lady Psychedelica」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-06 20:37:01」

こんにちは。いつも拝読しています。

私は思春期の頃から何となく周囲に溶け込めず、ずっと不調だったものの、その原因がわからず幾つかの病院を転々としました。
しかしどの医師も正確な診断をしてくれずずっと悩んでいました。
が、4年前にやっと病名が分かり、統合失調症だと診断されまた。

ただ同じ病気でも人によって症状は様々のようで、私は極度の緊張から過去の嫌な出来事を思い出して突然強烈な怒りが出てきます。
怒りとは厄介なもので、その爆弾が爆発しないように気分を抑えることに心身のエネルギーを使い果たしてしまうので、毎日疲れます。

因みに先日ネットでこんな記事を読んだのですが・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131103-00000023-mai-sctch


今まで統合失調症は原因不明の病とされていましたが、どうやらそれが解明されそうとの事です。
ただ色々調べたのですが、この病気は今のところ薬物療法以外に有効な治療法はないようです。
統合失調症の場合はカウンセリングで症状が軽くなるのでしょうか?
最近カウンセリングを受けようかどうか悩んでいます。


この方のハンドルネームは「Lady Psychedelica」。
訳すと「サイケデリックな婦人」。
サイケデリックとは、幻覚状態を思わせるような極彩色の奇抜な模様のことね。

なんと、これも「さ」から始まる。
全ての名前が「S」に集約されていく。
「S」とは一体───。

「このことに気づくことができるのか、お前と私とで知恵比べをしよう」

もしかしたらそんな意図があったのかもしれない。・・・いや、ないかもしれない。
でもとりあえず、今回の一連のコメントは、モンキークリニックへの挑戦状だと受け取ることにしたんだ。
そしてそれをボクは解読してみた。
それでよしとしようじゃないか。
傷つけ合っても何も生まないからね。


人のサイトを荒らしたくなるときってあるよね。
安全圏から人のことをバカにして優越感に浸りたくなるときだってある。
卑怯だってわかってても、やってしまうこともある。
だけど、相手を攻撃したって何の解決にもならないんだよ。
「病気だから」「症状だから」何をしても許されるわけじゃないし。
怒る気にはならなかったんだけど、今回はスルーする気にもならなかったから記事にしてみたよ。
あと、他にもハンドルネームを変えてコメントを書いている方がいることにも所長は気づいているから、やめておこうね。
コメントをオープンにしておくと、いろんなことが起きるなぁ。
タグ: 統合失調症
この記事へのコメント
私は感謝してます。沢山の人がそう思ってるって思います。私は書き込む事が嫌いです。どうとらえられるかわからないから…。他の人みんなも書き込む事が嫌だと思うわけじゃないかもしれないけど、リスクもあるのに書いてくれてるんだなって私これを読むと応援してもらってるような気になります。だから気にしないでくれたらなって思います。
Posted by なち at 2013年11月22日 00:40
初めてコメントさせていただきます。
私もモンキークリニック所長の隠れファンですよ(笑)いろんな形で、勇気や癒しをもらっている方も大勢いらっしゃると思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by 美月 at 2013年11月22日 22:52
以前こちらで人格診断したものです。
直接わたしには関係ないのですが……

文面にある「病気だから」「症状だから」許されるわけじゃない

と、言う言葉すごく納得しました。

最近私は大切な人を深く傷つけました。しかも軽率な言葉で……。

相手を縛り、嫌味を普段いっていたらしいのですが、まったく自覚がなく本当に無意識で物事を喋っていたことを深く深く考えてこの考えにたどり着けました。

そして病気のせいにしたんです。
私は広汎性発達障害を持っています。それだけじゃおかしいということで、人格障害やアスペルガーなどを調べたんです。

よく考えれば人格障害事態はあるかもしれないですが、病気のせいにしていたんですよね。

もう戻らない関係でしょうけど、二度と同じ過ちを繰り返したくありません。

過去にもそうなったのですが、それが誰かというのも覚えてないという最悪な記憶。幼い頃から同じことを今でも繰り返してとまらないのです。

日々のストレスと不安で余計に病気のせいにしていたのかもしれません。

何が言いたいのかというと。。。
単に「おかげでだんだんと納得することができました。ありがとうございます。」

と、いうことです。
長文失礼いたしました。
Posted by ちかみ at 2013年11月25日 23:34
同じく、このHPのファンです。
自分の偏ったものの見かたを改めるために今までどれだけ役に立ったことか。
言いたい人には言わせておけばいいですよ。
所長の人となりは、内容から十分伝わってきます。
これからも記事の更新を楽しみにしています。

Posted by ジョー at 2013年11月26日 16:52
>なちさん
特定の誰に向けてでもなく、どこに向けてでもないのですが、確かに、このサイトは「応援」する気持ちで書いています。伝わってたら嬉しいです。体験を書いてくれている人達のコメントも励みになりますよね。
逆に、なちさんからの応援コメントも励みになります、ありがとうございました。

>美月さん
隠れてたところ、勇気をもって、出てきてくれてありがとうございます(笑)
勇気や癒しをもらってくれている人、、、いますかねー、いますよね、いてくれー、きっといるはずだ、い、いたらいいな、、、なんて煩悶しながら毎回記事を書くわけなので、やっぱり直接言ってもらえると嬉しいものです。ありがとうございました。

>ちかみさん
大切なことに気づかれたようですね。きっと自分に向き合うことは苦しかったことと思います。でも、その向き合えた力こそ、病気の部分ではなく、自分の健全な部分です。そこを、これからも使っていけたらいいですね。
これからにつながる、いい意味での「反省」という感じがしました。コメントありがとうございました。

>ジョーさん
力強く、肯定的なメッセージ、ありがとうございます。人となり、伝わってますかねー、ボロが出てないか心配です。
いや、出ててもいいか。きっとボロが出てもジョーさんが受け止めてくれるはず(笑)
コメントありがとうございました。
Posted by モンキークリニック所長 at 2013年12月02日 23:13
たまに読んでますが、真面目すぎるのも考えものですね。このサイトの読み物的な、それでいてマラソン走者を沿道から応援するかのようなスタンスがいいなって思います。
ただ、インターネット下では個々人の負の感情が簡単に増幅しがちなので対応が難しいですよね。負けずにしなやかに頑張ってください!今回の記事はとても勉強になりました。
Posted by yuuka at 2013年12月06日 10:54
>人のサイトを荒らしたくなるときってあるよね。
安全圏から人のことをバカにして優越感に浸りたくなるときだってある。
卑怯だってわかってても、やってしまうこともある。

(/-д-\)ぅ〜ん
あるのでしょうか・・
私は「おめでたい奴」なのか「悪意」と言う物が良く判っていません。(他人の言動に悪意があるか否か判断出来ないと言っている訳ではない)
また、人の「行為」に対して怒る事はあっても「人」に対して腹を立てたりする事も皆無な為、(罪を憎んで人を憎まずを地で行く感じ)
他人の怒りも理解に苦しみます。
「人を憎む(怒る)」妬む等など・・このような人たちはどのような思考をしているのでしょうか?
(私からすると「人に対して腹の立ちようもない」のですよ)
Posted by GO.V at 2013年12月12日 21:35
>yuukaさん
「しなやかに頑張ってください」ってすごくいい表現ですねー。
こういうのって、怒るか無視するかという2択で考えがちですけど、そうではない、第3の方法もあるんだよって感じで、記事にしてみました。伝わっていたようで嬉しいです。ありがとうございました。

>GO.Vさん
「人」と「行為」の区別について理解できている方は、とても少ない気がしているので、GO.Vさんのコメントに大変驚きました。
ただ、悪意も大事ですよ。それも含めて人間らしいんだと思います。自分に向けられると嫌なものですけどね。
Posted by モンキークリニック所長 at 2014年01月07日 11:51
そうですか驚かせましたか(笑
悪意向けられるのは嫌ですね。
ただ好意を持たれるのも嫌です。
いてもいなくても変わらない、そんな存在でいたいです。
Posted by GO.V at 2014年01月07日 22:02
悪意にも好意にもなんらか対応しなくてはならない気がするので、確かに人間関係って面倒くさい気がします。その面倒くささが楽しめるようになると、またちょっと世界観が変わってくるんですけどね。
Posted by モンキークリニック所長 at 2014年02月21日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
※所長とカウンセリングをしているクライエントが書き込んでしまうためコメントの受付を停止しています。

この記事へのトラックバック
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ