モンキーバルーン

s1.PNG「今日からモンキークリニックはモンキーバルーンに名前が変わります!」

k2.PNG「あら、今日はエイプリルフールなのね」

f1.png「あーすぐ言っちゃった、もう少しノッてあげましょうよー」

t3.PNG「いいのよ調子に乗るんだから。にしてもバルーンって何なのよ」

tm1.png「しばらく前から所長はバルーンアートに凝ってるんですよね」

n1.png「ここの運営ほったらかして、そんなことしてやがったのか・・・」

nt1.png「ほんと、ここにはロクな人がいませんねぇ」

g1.pnga2.pngb3.png「お前が言うな」


かうんさるーから一言
c3.png「ただ遊んでたわけではないらしいよ?」

折り紙は折り方知らなきゃただの紙、人生も遊び方を知らなきゃつまらないといった内容で主体性に関する記事を以前に書いたんだけど、そこで所長はふと、「あれ?どうしよう、折り紙折れないや!」と気付いたらしいんだよね。できないくせに言ってるだけじゃ説得力がないと思って、すぐに折り紙を始めたんだって。半年後の成果がコチラ。
crcm_origami.jpg

ドラゴンが折れるほどになったので、そのまま折り紙を続けていく気だったらしいんだけど、そこでうっかり別のモノに出会ってしまったらしい。それがコチラ。
ミッキーマウス:4-1:バルーンアート.jpg

バルーンアート。

折り紙では自由に創作とまではいかなかったけど、バルーンアートはかなり幅広く作れるようになったって言ってたよ。日々カウンセリングの中で、継続することの大切さを伝えている所長は、バルーンアートを始めて以来、カウンセリングルームセンター南で、営業日に必ず一つはバルーンアートを飾ることを通して、クライエントに言葉で伝えるだけでなく、行動で示すことで、一つの生き方のモデルを提示しているんだとか、いないんだとか。そろそろ音(ね)をあげそうになっているらしいけど、どこまで続くのかみんなで見守ってあげようね。
湯婆婆(ゆばーばー)と釜爺(かまじい)<千と千尋の神隠し>:1:バルーンアート.jpgプーチン<ウサビッチ>・うさぎ:1-2:バルーンアート.jpg
鳳凰・朱雀・火の鳥・不死鳥・フェニックス:3-4:バルーンアート.jpgフリーザ<ドラゴンボール>:1-3:バルーンアート.jpg

下記のサイトに過去の作品がまとまっているから、暇があったら見てみよう。
バルーンなアート(日本語版seesaa)
バルーンなアート(英語版tumblr)

それでは皆さん、モンキークリニック改め、ません、モンキークリニックを今後ともよろしく。

かうん申年

mc_allstars2.png



c3.png「2016年はボクの年なんて恐縮です、ありがとうございます」

t3.PNG「アンタだけの年ってわけじゃないでしょ。世の中には猿なんて腐るほどいるのよ」

f2.PNG「さ、、猿って腐るんですか?!」

n1.png「腐るよ。すごい腐ってドロドロになって、血と肉がグチャグチャになって・・・」

sh1.png「はーい、なや美さんは存在が新年にふさわしくないので、家で寝正月しててください」

a2.png「畜生!なんで申年、戌年、丑年があるのに熊年がねぇんだ!」

g1.png「熊の人気が13位以下ってことじゃん?干支ランキング外って超ウケるー」

nt2.png「まぁ、正直デブキャラがかぶるんで、僕も亜熊さんには消えて欲しいんですけど(禿藁)」

k2.PNG「あらあら、どさくさに紛れて豚のクセにぶっちゃけましたわね、豚野郎のクセに」

b2.PNG「お前ら新年早々うるさいんだよ!甘酒がまずくなるだろーが!」

s1.PNG「ということで相変わらず仲睦まじいモンキークリニックを今後とも宜しくお願い致します」

モンキークリニックへの挑戦状

f3.PNG「大変!大変!モンキークリニックが荒らされてるよ!」

b2.PNG「何?!そんなことするのはどこのどいつだ!」

k3.png「煽るようなコメントが3つ、4つあるわね」

t3.PNG「あれ?妙ね・・・。これ全部同じIPアドレスから投稿されてるわよ」

a2.png「おお、本当だ。しかも同じ日で、1時間以内に書かれてるな」

n1.png「これは、なんだか怪しいね。アタシが言うのもなんだけど」

sh1.png「でも、ハンドルネームはしっかりつけられています。何か意図があるんでしょうか・・・」


かうんさるーの推理
c3.png「これは同一犯だと見破れるかどうか挑戦状を出してきたに違いない」

下記4つのコメントが、同一日、1時間以内、同一IP、違うハンドルネームの方によって書かれたよ。
書いたのはDr Evilさん、Triple Sさん、The Reaperさん、サヤさんの4人。
もしこれが偶然だとしたら、どのくらいの確率になるんだろう。
一つずつ詳しく見てみよう。

第一の声明文
投稿者「Dr Evil」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 12:27:41」

もう少し掘り下げて書いてほしかったですね。
統合失調症の症状ってここに書かれているものだけじゃないですよ。
そんな単純な病ではありません。
いずれにしてもあなたは精神科医ではないのでここであれこれと分かったような事を言うのはやめるべきです。


第二の声明文
投稿者「Triple S」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 12:35:27」

お前に何が分かる?
偉そうに何様のつもりだよ。


第三の声明文
投稿者「The Reaper」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 12:45:31」

>モンキークリニックの所長さんには、
>この人に上手に浮き輪を差し出すだけの
>知識と経験と自信がありますか?

この質問にお応えする気がないというここの所長さんはそれだけ自信と能力が無いという事ですね。


第四の声明文
投稿者「サヤ」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-21 13:17:39」

先日問い合わせの電話をしたところ
受付の人がやたらとしつこくカウンセリングを受けるよう強要してきて怖かったです。
私はまだ迷っている段階なのですが・・・
インテーク面接を試しに受けてそれから受けるかどうか決める事は出来ないのでしょうか?


さて、この4人は同一人物なのか、はたまた別人なのか。
ボクはハンドルネームに注目して、空想に妄想を重ねて、1つの結論を導き出したよ。

「Dr Evil」
直訳すれば「邪悪という名の医師」。現実的には「悪徳医師」という言い方でいいかな。
それはさておき、内容から推測するに、このDrは精神科医を示すのかもしれないね。

「Triple S」
訳すと「重なり合う3つのS」というところかな。意味深だね。
これがなんだかキーワードのような気がする・・・。

「The Reaper」
訳すと「死神」。死神様に比べたら、ボクなんか猿なので、自信も知識も全く無いよ。
所長もただの人間だし、憑りつかないであげてね。

「サヤ」
さやえんどうの「さや」か、刀を入れる「鞘(さや)」かもしれないけど、一応、女性の名前と捉えておこう。
とりあえず、無料のインテーク面接だけを受けたかったということのようだね。

さあ、ここから推理を進めよう。
「精神科医」、「重なり合う3つのS」、「死神」、「サヤ」から何が導き出せるか。共通項は何か。

・・・。

精神科医の「せ」、死神の「し」、サヤの「さ」。
「重なり合う3つのS」をキーワードとすれば、残り3つが、Sから始まる言葉じゃないか!(こじつけ)。
これは、4人が同一人物であるということを示しているのではないか───。

ここで、もう1つ、興味深い新事実が浮かび上がってきた。
過去に手がかりを探したら、これより前に同一IPの方が投稿したコメントを発見したんだ。

過去の声明文
投稿者「Lady Psychedelica」
IPアドレス「116.65.40.178」
日時「2013-11-06 20:37:01」

こんにちは。いつも拝読しています。

私は思春期の頃から何となく周囲に溶け込めず、ずっと不調だったものの、その原因がわからず幾つかの病院を転々としました。
しかしどの医師も正確な診断をしてくれずずっと悩んでいました。
が、4年前にやっと病名が分かり、統合失調症だと診断されまた。

ただ同じ病気でも人によって症状は様々のようで、私は極度の緊張から過去の嫌な出来事を思い出して突然強烈な怒りが出てきます。
怒りとは厄介なもので、その爆弾が爆発しないように気分を抑えることに心身のエネルギーを使い果たしてしまうので、毎日疲れます。

因みに先日ネットでこんな記事を読んだのですが・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131103-00000023-mai-sctch


今まで統合失調症は原因不明の病とされていましたが、どうやらそれが解明されそうとの事です。
ただ色々調べたのですが、この病気は今のところ薬物療法以外に有効な治療法はないようです。
統合失調症の場合はカウンセリングで症状が軽くなるのでしょうか?
最近カウンセリングを受けようかどうか悩んでいます。


この方のハンドルネームは「Lady Psychedelica」。
訳すと「サイケデリックな婦人」。
サイケデリックとは、幻覚状態を思わせるような極彩色の奇抜な模様のことね。

なんと、これも「さ」から始まる。
全ての名前が「S」に集約されていく。
「S」とは一体───。

「このことに気づくことができるのか、お前と私とで知恵比べをしよう」

もしかしたらそんな意図があったのかもしれない。・・・いや、ないかもしれない。
でもとりあえず、今回の一連のコメントは、モンキークリニックへの挑戦状だと受け取ることにしたんだ。
そしてそれをボクは解読してみた。
それでよしとしようじゃないか。
傷つけ合っても何も生まないからね。


人のサイトを荒らしたくなるときってあるよね。
安全圏から人のことをバカにして優越感に浸りたくなるときだってある。
卑怯だってわかってても、やってしまうこともある。
だけど、相手を攻撃したって何の解決にもならないんだよ。
「病気だから」「症状だから」何をしても許されるわけじゃないし。
怒る気にはならなかったんだけど、今回はスルーする気にもならなかったから記事にしてみたよ。
あと、他にもハンドルネームを変えてコメントを書いている方がいることにも所長は気づいているから、やめておこうね。
コメントをオープンにしておくと、いろんなことが起きるなぁ。
タグ:統合失調症

ヤンキークリニック

突然ですが、今日から

モンキークリニックは

ヤンキークリニックに

名前が変わります!!

ヤンキークリニック


t3.PNG「ちょ、ちょっと!どういうことよこれ!!?」

c1.png「ふむふむ、なるほど。それもいいかもしれませんね」

n1.png「サラッと受け入れちゃうあたりが、さすが、かうんさるー」

k1.png「あの・・・。ワタシ、髪の毛なんて生えてないんですけど」

sh1.png「私なんて、脱いだらスゴイんです状態になってますが」

b3.png「コラ!!誰だ、ワシの神聖な白衣に落書きしたのは!!」

a1.png「お!俺様は、かっこよさが倍増してるな」

g1.png「あたしも可愛くなってるから全然超OKだよ、ってか別人くせぇ」

f1.png「あ、そうか〜。今日は4月1日なんですねー」

s1.PNG「そゆこと」

かうんさるーハンドタオル

f3.PNG「なや美ちゃん!なや美ちゃん!ビッグニュース!」

n1.png「うるさいな。何?」

f1.png「かうんさるーがタオルになったよ!」

n2.PNG「は?」

f1.png「すごくかわいくて癒されるの!見て見て」

n1.png「どうでもいいし」

g1.png「なになに?・・・きゃー!ほんとだヤバイ何これ!超かわいくない?!」


かうんさるー刺繍入りハンドタオル
かうんさるーハンドタオル
35cm×35cm/綿100%/タオル地:オフホワイト・刺繍:茶/非売品



なや美の本音
n1.png「まぁ、うん。そうだね・・・ちっ、かわいいな、くそ」

遠巻きに見ていたせらぴす子
t3.PNG「全然かわいくなんかないわよ!センスなさすぎ!キィーッ」

戦場カウンセラー [期間限定]

戦場カウンセラー
戦場カウンセラー
みなさん。

こんにちは。

わたしは。

戦場。

カウンセラーの。

かうんさるー。

です。

どうしても。

ブームに乗って。

渡辺さんの。

真似を。

したかったのです。

ただ。

それだけ。

なんです。

n1.png「・・・ふざけすぎ」

戦場カメラマン 渡辺陽一さんの公式サイト
http://yoichi-watanabe.com/

はじめに

このページはユーモア・フリーです。
猿にも優しい心の広い方のみご覧ください。


出会い



ある日二人はこんな感じでゆるーく出会いました。
サイトの説明
モンキークリニックはインターネット上にしか存在しない架空の名称です
MONKEY(モンキー):[名]小型の尾のある猿 [動]ふざける
CLINIC(クリニック) :[名]臨床講義/臨床教室/診療所
このページではパーソナリティ障害,人格障害,治療,カウンセリング,臨床心理,心理士,心理療法,精神疾患,発達障害,統合失調症,気分障害,うつ病,双極性障害,躁うつ病,気分変調性障害,ディスチミア,心的外傷後ストレス障害,PTSD,急性ストレス障害,適応障害,解離性障害,不安障害,パニック障害,強迫性障害,恐怖症,摂食障害,拒食症,過食症,依存症,身体表現性障害,性同一性障害,失調型パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,妄想性パーソナリティ障害,境界性パーソナリティ障害,自己愛性パーソナリティ障害,演技性パーソナリティ障害,ボーダーライン,BPD,反社会性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害,依存性パーソナリティ障害,強迫性パーソナリティ障害,注意欠如多動性障害,ADHD,学習障害,LD,自閉性障害,自閉症,アスペルガー障害,家庭内暴力,ドメスティックバイオレンス,DV,モラルハラスメント,セクハラ,パワハラ,いじめ,ひきこもり,アダルトチルドレン,ミスターチルドレン,リストカット,オーバードーズ,ODといった概念について猿なりに解説しています。
臨床心理士各位
内容に多少の脚色や都合のよい解釈、偏った意見などが見られると思いますが、まずはどんな方にも興味を持って読んでもらえないと意味がないと考えてのことです。大目に見てくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 カウンセリング普及プロジェクト
カウンセリングはかっこわるくない!

キーワード

パーソナリティ障害

カウンセリング

臨床心理士
ひきこもり
モンキークリニックロゴ